宣伝ノウハウ

カフェ開業前にSNSを立ち上げよう【無料で宣伝・集客する5ステップ】

ラテ子
ラテ子
たくさんの人にカフェを知ってもらいたい!
どうすればいいの?
きゃん
きゃん
今日はSNSで宣伝する方法を教えるよ!
ラテ子
ラテ子
SNSは基本無料だし、活用できれば最高だね!

カフェをオープンする前にファンを作っておくことで、開店と同時に集客が可能です。

開店してから『お客さんがこない…』なんてことにならないよう、事前にSNSを使って宣伝の基盤を作っておきましょう。

ちなみに私の場合、オープンの9ヶ月前にカフェのアカウントを作り、開店時には1500人ほどのフォロワーがいました。

これくらいフォロワーがつけば後の宣伝が楽になります♪

ターゲットにあったSNSを選ぶ

SNSと言っても、Twitter、Instagram、Facebookなど色々あります。

まず、“あなたのカフェのターゲットが一番使っているSNSはどれか?”を調べましょう!

↓そもそもターゲットが定まっていない方はこちらの記事をどうぞ↓

カフェ事業計画に必須の10項目【その1:コンセプト・ターゲット・サービスを考える】事業計画で必須の10項目のうち、最初の3項目は『コンセプト・ターゲット・サービス内容を決めること』です。コンセプトの考え方や、具体的なターゲットの決め方など、例をあげて説明していきます。...

SNSは必ずしも1つだけである必要はありませんが、複数掛け持つと面倒になってしまうので、できるだけ絞って運用するのがいいでしょう。

Twitter・Instagram・Facebookの特徴

それぞれの特徴

*Twitter

→ 拡散、話題性で攻める

*Instagram

→ カタログ使い、おしゃれ感で攻める

*Facebook

→ コミュニティ、人脈拡大で攻める

より細かいユーザー層やカフェアカウントとして使える機能については下記の記事が参考になります↓

カフェ宣伝に最適なSNSはTwitter・Instagram・Facebookのどれ?カフェ宣伝には無料で使えるSNSがオススメ!この記事では、SNSを選ぶ基準や、Twitter・Instagram・Facebookそれぞれのユーザー層や利点を、実例をあげながら説明します。...

アカウントを立ち上げる

使うSNSが決まったら、早速アカウントを立ち上げましょう!

ちなみに、もし複数のSNSサービスを使うのであれば、IDは同じにしておいた方が楽です。

アイコンとヘッダー画像を作る

画像を見ただけでカフェだと認識してもらえるように、アイコンは早めに作っておきましょう。

ヘッダーはInstagramの場合不要ですが、TwitterとFacebookは必要です。

ぱっと見でどんなカフェなのかがわかるアイコン&ヘッダーにしましょう!

私はココナラを使って、アマチュアのイラストレーターさんやデザイナーさんにロゴ制作を依頼しています。


オススメのアーティストの紹介もできますので、ご希望の方はメールまたはDMで私に直接連絡ください♪

情報を発信する

ターゲットの興味を引けるような投稿を心がけましょう!

開店までにフォロワーさんをワクワクさせることができれば、開店後にもたくさんお客さんがきてくれます!毎日投稿を頑張りましょう!

【1日の投稿数の目安】

Instagram → 質の高い投稿を1〜3回

Twitter、Facebook → 親しみのある投稿を3〜10回

投稿するときは写真をつけましょう

投稿には必ず写真を添付しましょう。

Instagramは写真必須ですが、TwitterやFacebookでも必ず写真をつけましょう!

その理由は、画像をつけた投稿の方が圧倒的にたくさん反応がもらえるからです。

下記の画像は私の個人Twitterアカウントでの例ですが、

  1. 画像を添付した場合
  2. 動画を添付した場合
  3. 動画+流行りのタグをつけた場合

で、反応数が全く違います。ぜひ参考にしてみてください。

特に流行りのタグをつけると閲覧数が飛躍的にアップします!

文章のみ < 画像 < 動画 < 流行りのタグ

という感じでインプレッション数は上がりますので、文章のみの投稿は少なめにするのがオススメです♪

投稿のネタに困ったら

毎日投稿しているとネタが切れます。

私は『カフェができるまでの記録』だと思って投稿をするようにしていました。

下記に例をあげておきますので参考になれば嬉しいです。

投稿内容の例
  • メニュー考案中のノート
  • メニューの材料
  • メニューの試作
  • メニューのイメージイラスト
  • 内装のイメージイラスト
  • 資料作成中のパソコンの画面
  • 内装用の木材やインテリア
  • 店内備品あれこれ
  • 外見や外装について
  • カフェで使う用の食器

などなど、開業までは毎日新しい物を買うので逐一それを発信していけばいいと思います。

カフェに関係のない投稿はしない

よくお店の公式ツイートでプライベートな投稿をしているアカウントを見かけますが、最初は控えた方が良いです。

見ず知らずの人の食事内容とかに興味ありませんよね。

よくプライベートな食事の投稿を見かけますが、カフェメニュー以外の料理を投稿するのは微妙です。

あなた自身にファンが付いているのであれば話は別ですが。

クソどうでもいい投稿に価値があるのは芸能人だけ byるってぃさん

という辛辣なフレーズを思い出しながら、私はいつも投稿を作っています。笑

フォロワーを増やす

SNS上で参加できる企画を開催する

よくあるのがRT(リツイート)企画フォロー企画

◆RT企画とは

Twitter上で行われる企画で、“RTした人から抽選で○○プレゼント”などと投稿して、RTしてもらうことでフォロワーを増やす企画。

 

◆フォロー企画とは

フォローしてくれた人をフォローバックしたり、抽選でプレゼントを送ったりしてフォロワーを増やす企画。

ただしこれらの企画は“企画が終わったらフォローを解除される”可能性がある点がデメリットとなります。

私のオススメは、あなたのカフェ独特の企画をすること!

例を挙げると、私の場合は参加者のイラストをコラージュしてHPのヘッダー画像を作るという企画を一番最初に行いました。

『メニューを一緒に考えてください』『カフェのキャラクターを作ってください』とコンペをしてみてもいいと思いますし、やり方は色々あると思うので、そこはしっかり考えましょう!

フォロー&DMで直接アプローチする

投稿しても企画してもフォロワーができない場合、最終手段は営業になります。

“たくさんの人をフォローしてフォローバックを待つ”方法がメジャーですが、ここにさらに一工夫!

  • ガムシャラにフォローするのではなく、あなたのカフェに興味のありそうな人を選んでフォローするようにしましょう。
  • フォローを返してくれた人にはリプライまたはDMで『フォローありがとうございます』とコンタクトするとともに、簡単にどんなお店になるのかを紹介しましょう。

ただフォロワー数を増やすだけではなく、そのフォロワーがカフェのファンになってくれるようなコミュニケーションをとりましょう。

フォロワーさんにカフェへ来てもらう

ついにグランドオープンの日、一体何人のフォロワーさんが来てくれるのでしょうか?

いきなりカフェが開店しても口コミがないとお客さんはなかなか来てくれませんので、 開店前にどれだけSNSを活用できていたかが重要になります。

もし、『あれ?思ってたよりお客さん来なくてやばい…』となったらこちらの記事もオススメです↓

カフェ開業後すぐにできる集客対策【プレスリリースとTwitterの活用方法】カフェを開業したはいいけど客足が途絶えてしまった…なんて状況のオーナーさん、できることは沢山あります!プレスリリースでメディアの目に留まりやすい記事の書き方やTwitterを使った宣伝方法を教えます。...

グランドオープン前に一回来てもらうのがオススメ

グランドオープンの時にはSNSで深くコミュニケーションをとれていたフォロワーが来店してくれるでしょう。

でもやはり一番はもとから面識のある人が一番たくさん来てくれます。

ということで、事前にフォロワーと会う機会を作っておくのもいいと思います!

たとえば、プレオープンメニューの試食会、その他交流イベントなどがいいのではないでしょうか。

ちなみに私の場合はイラスト系のカフェなので、グランドオープン前に小さなイラストの企画展示会を開催しました。

この時イベントを開催しリアルなコミュニケーションをとったことで、

  • フォロワーに直接意見を聞くことができた
  • カフェのニーズ確認ができた
  • イベント後もたくさんの反応をもらえるようになった

など、いいことがいっぱいありました♪

SNS集客5ステップまとめ

5ステップまとめ
  1. ターゲットにあったSNSを探す
  2. ロゴを作って、アカウントを作る
  3. 興味を持ってもらえるような内容を投稿する
  4. フォロワーを増やす
  5. カフェに来てもらう

やり方は色々ありますので、試行錯誤して自分のカフェに合ったやり方を見つけていきましょう〜!

以上、参考になれば幸いです♪